コスパ良し!トレーディングカードの印刷をお願いしよう

top > トレーディングカードのコラム > トレーディングカードの集め方の種類について

トレーディングカードの集め方の種類について

 トレーディングカードはゲームジャンルのなかでも楽しみ方が豊富なタイプの1つになります。単純にゲームのルールにそって対戦を倒しむだけでなく、コレクターとしてカードを収集する楽しみ方もあります。カード自体に描かれているデザインに魅力を感じて集める人もいれば、カードを全て揃えることを目的としている人などもいます。では実際にトレーディングカードの収集を楽しみたい場合ですが、集め方の種類も理解しておくとより楽しむことができますよ。ではまず集め方の種類として、レギュラーコンプリートがあります。カード自体にはレギュラーカードとレアカードなど価値に違いがあります。レアカードになればなるほど集めるのが難しいカードといえます。そのためまず収集する目的として、基本的に集めやすいレギュラーカードを全て集める方法になります。

 レギュラーカードは集めやすいため、中には同じカードを2枚以上出てしまう事もあります。このようにダブってしまったカードなどは、カード収集を同じように行っている仲間と交換する時に利用することできますよ。次にレアカードコンプリートという集め方がありますよ。レギュラーカードよりもランク的に上になるカードであり、レアの種類にも違いがあります。カード情報としてレベルが表示されることが多いですが、レベルが高いほどレア度が高いカードとなっています。通常でカードを購入した場合、レギュラーカードに比べてレアカードが出る確率は一気に低くなり、コンプリートするのはよりむずかしくなります。そのためレアカードコンプリートする為には、長い時間と根気が必要になります。またレアカードに出会える運も必要になるので、コツコツと集めることが必要な収集方法ですね。

 最後にカードの集め方としてフルコンプリートがあります。カードの中にはインサートと呼ばれる、通常のカードとはデザイン自体が異なるものが含まれています。カードの種類としてはレギュラータイプとレアタイプとの両方がありますが、カード自体のレベルは通常カードと全く同じです。ただし通常のカードとは異なり、デザインに特別な加工がされています。カードの種類によってデザインには違いがありますが、キラキラと特殊加工がされている事が多く、見た目的に大きな違いがあるのが特徴になります。レアカードよりもインサートタイプは集めるのが難しいので、そのカードも全て集めるのがフルコンプリートと呼ばれる集め方になりますよ。フルコンプリート自体は1人で実現するのはかなり難しいと言えます。そのため収集仲間との情報交換などを多く行い、コンプリートできるよう収集活動するとより早く集められますよ。

次の記事へ

MENU

ページの上部へ戻る