コスパ良し!トレーディングカードの印刷をお願いしよう

トレーディングカードを売るならネット活用

トレーディングカードを集めることを趣味としている人たちが増加してきているそうです。ひとくちにトレーディングカードといっても実に多くの種類があります。スポーツ選手のものからアニメものまであるのが特徴と言えることでしょう。

中でも注目されているのがゲームができるトレーディングカードになります。自分の考えた組み合わせを構築することで、戦略を立てるたのしみがありプレイヤー同士の対戦も盛り上がります。またサイドビジネスとしてレアものと言われる希少価値の高いカードなどを集めるコレクターも多くいます。

今人気のトレーディングカードをオリジナルで作ってみたいという方や新しくビジネスで初めてみたいという企業の方々は、制作サイトを利用してみてはいかがですか。当サイトではそのような方の為に、トレーディングカード制作会社をランキング形式で紹介しておりますので、ぜひご活用下さい。

総合評価
★★★★★

プレス・トークダイレクトのトレーディングカードはキャラクター用フルカラー印刷のトレカです。コート・マット180㎏、あるいは220㎏の用紙にオンデマンド印刷(デジタル印刷)して、ツヤの有無も選択できる両面PP加工までがセットされています。オンデマンド印刷はイラストに適した印刷方法です。

トレーディングカード小サイズは63種類まで、大サイズなら54種類までの複数デザインの印刷ができます。(プレス・トークダイレクトのサイト内価格表記載枚数は「カード総枚数」です。例えば3種各100枚のご注文の場合なら「300枚」の価格をお選びいただくことになります。)

トレーディングカードの仕様はオプションを選択していただくことによって、4方角丸加工や穴あけ加工(3㎜)もOKです。また、プレス・トークダイレクトのテンプレートサイトにはない変形サイズのトレカをご希望の場合にもご対応することができます。

総合評価
★★★★

アドプリントのトレーディングカードは、一般的なサイズよりも少し小さめなので、セットで購入してもかさばることはありません。1セットの枚数が多くなれば、価格も安くなるので、大量に注文をすればお得になります。

専用のカードケースも販売されていて、5つのサイズのなかから好きなものを選ぶことができます。カードとケースを統一するとプレミアム感が出るので、意識をしながらケースを探してください。ケースはツヤもあるので高級感があります。

トレーディングカードを作成するにあたって入稿するときは、必ず専用のテンプレートを使ってからデータを作成します。組み立てるときも両面テープがあるので、すぐに完成させることができます。

総合評価
★★★★

キングプリンターズは人気のトレーディングカードをオリジナルデザインで、かつ短納期・低価格でご提供中です。色鮮やかに印刷されたカード両面に透明フィルムを圧着、このため市販のトレーディングカードの品質と比べても見劣りしない仕様に仕上がります。

トレーディングカードのコーティングフィルムは全部で8種類あり、七色の輝きが個性を放ちホログラムパターンも6種類ある「ホログラムPPフィルム」や、つるりとした手触りで光を反射するほどの光沢を持つ「コートPPフィルム」、それから、しっとりとした質感とスムーズな手触りが落ち着いた上品な印象の「マットPPフィルム」などをご用意しています。通常のトレーディングカードはもちろん、圧着フィルムを変えた特別なカードも作製可能です。また、コーティングすることで耐久性も向上させます。

キングプリンターズのトレーディングカード印刷では、1枚の版に複数のお客様ご注文の印刷データを付け合わせて印刷を行っているので、100枚の小ロットであっても高いクオリティーのオフセット印刷で仕上げることができます。

総合評価
★★★

グラフィックのトレーディングカードには特殊な加工が施されているので、水に濡れたり、破いたりしても強度が強いために破れたりすることはありません。しかも、プレミア性があって高級感もあるので、他のカードよりも貴重です。

オンデマンドで印刷するときは大量に印刷するのではなく、1枚1枚丁寧にプリンターで印刷をするので、仕上がりも綺麗です。グラフィックではオプションとして、画像処理サービスをしていて、スキャニングをするので、何枚も同じカードを作成することができます。

困ったときはテクニカルガイドでどのようなカードを作成したら良いのか確認することができます。フォントの対応状況は無料で提供しているので、役立つ情報を得ながら作成できます。

総合評価
★★★

はじめていんさつプリントライはオンデマンドにてトレーディングカードの印刷を行ってくれる会社です。法人でも個人でもトレーディングカードの作成を行いたい人に対してきちんと対応してくれる会社です。プリントライの良いところの一つに受注単位数があります。

トレーディングカードの印刷を採用ロットは10枚という小枚数から対応してくれます。もちろん1000枚単位の発注にも対応してくれます。プリントライで作成するトレーディングカードは台紙の質が紙ベースの物なら低価格で作成を行ってくれます。

勿論台紙のグレードをアップしたり角落とし加工など様々な処理にも対応してくれます。プリントライの印刷は価格が安くてもとても高品質です。トレーディングカードを作成するならプリントライに任せる事をお勧めします。

総合評価
★★★

自分達で、トレーディングカードを制作することができます。印刷の職人さんでは、出来上がりを確かめるために、無料サンプルも公開されており、安心して依頼をすることができます。特殊なカードもシリアルナンバーも入れることができます。

実際にゲームをすることもでき、コレクション用に集めることができます。使用される素材も、それらを考慮された素材が選択されています。また、制作をサポートしてくれるツールもあります。拘りの具現化するサポートをしてもらえます。

原稿入稿も、WEB入稿で済ますことができます。データの制作方法についても、知ることができます。WEB入稿する前には、もう一度確認をして、完成された原稿であることを確認してから入稿します。

オリジナルなトレーディングカードの作成方法について

世界的に人気の高いゲームの1つにトレーディングカードがあります。ゲーム対戦で使用するのはカードだけになり、ルールに従いながらカード情報を出し合いながら勝敗を決めていきます。カードの強さだけでなく戦略や運が大きくからむゲームになるので、多くの人がトレーディングカードの魅力を楽しんでいます。そんなトレーディングカード自体は、多くの種類が販売されておりデザインなども豊富にあります。そんなカードを自分で作りたいという人も多くいると思いまうす。もちろん公式として一般で販売することはもちろんできませんが、オリジナルなカードを作ることもまた楽しみ方の1つですね。では実際にカードを作る場合ですが、最初に作るのがモチーフになります。モチーフはカードゲームの中でもカードの特徴を表すための個性ともいえますよね。

そのため実際に自分がつくる場合はどのような個性を持たせるのが、しっかり考える事がポイントになります。次にカードのテキストを考えます。カードに描くキャラクターの魅力を決めるのに重要な内容の1つになります。カードの強さは何なのかや、特徴などをまとめます。トレーディングカードの魅力としてデザインもありますが、カード自体がもつテキストもその1つです。カードがもつ要素だけでなく、裏設定などを決めておくとより魅力あるカードにする事ができますよ。次にカードに記載するロゴの作成を行います。使用するトレーディングカードの中でも表示されているカード情報は重要ですよね。ですがトレーディングカードには両面があり、裏面にはカードの世界観などをあらわした顔とも呼べるロゴなどが記載されています。

カード自体のインパクトとして印象つけることもできるので、ロゴはしっかり描く事は重要になります。最後に実際にカードの作成を来ないます。仲間同士で遊ぶのであれば、本格的にパソコンでデザインなどを行いながら作成してもよいです。また時間などはかかりますが、1枚ずつ手書きで作成するのもよいでしょう。オリジナルのトレーディングカード自体は自分自身が楽しむ趣味の1つになりますが、完成した時の喜びは他の趣味と同じように達成感がありますよね。またモチーフやテキストにキャラ設定などこだわりを持って作る事で、より愛着のあるカードを作ることができます。最近ではオリジナルトレーディングカードの作成を依頼できる専門の業者などもあるので、趣味だけにとどまらず本格的に作成して楽しむのも魅力の1つですね。

MENU

ページの上部へ戻る